TOYOTA VELLFIRE Z-grade 後期 AGH3#W/GGH3#W/AYH30W  2018.01~201508210943501.jpg

  • Gallery
  • Price List
  • 開発日記
  • Blog Entry

Photo Gallery フォトギャラリー

只今準備中です。

BODY KIT SIZE 1 フロントスポイラー/サイドパネル/リヤハーフスポイラー
Front 下(↓)方向35mm
張出(⇔)方向60mm
Side 下(↓)方向35mm
張出(⇔)方向20mm
Rear 下(↓)方向40mm
張出(⇔)方向35mm
BODY KIT SIZE 2 フロントスポイラー/サイドアンダーエクステンション/リヤハーフスポイラー
Front 下(↓)方向35mm
張出(⇔)方向60mm
Side 下(↓)方向40mm
張出(⇔)方向25mm
Rear 下(↓)方向40mm
張出(⇔)方向35mm
WHEEL&TIRE SIZE 1
WHEEL Brand/ROWEN 商品名/FLAMME Size/F/R 21×9.0+35 Color/BLACK/PORISH
TIRE Brand/ 商品名/ Size/245/35R21  



譲れない戦いを制する、「進化する遺伝子」。




ますますカスタム熱が激化していく気配を見せる30系ヴェルファイア。

私たちROWENは前期モデルのフロント用としてハーフスポイラーとリップスポイラーを開発(ともにZグレード専用)。

また、ハーフスポイラーにはLEDスポットライト有り無しの2タイプをご用意し、サイドに関してもパネルタイプのほか、

アンダーエクステンションタイプもラインナップ。

さらにリアウイングやリアハーフスポイラーもご用意することで、お好みに応じて組み合わせを楽しんでいただけるボディキットとして

多くのファンの方々から高い評価をいただくことができました。



そして今回新たに後期モデル用のフロントスポイラーとフロントグリルを開発。

前期モデル用に負けず劣らずインパクトが大きいデザインのものとして完成させました。



まずフロントスポイラーですが、基本的には前期モデル用のコンセプトを踏襲しています。

ただし、デザインはよりアグレッシブな印象のものへと昇華させました。

センター下部には前期モデル用同様に3連ダクトをデザインし、その左右にエアインテークも配置。

前期モデル用以上にアグレッシブさを演出ながら全体として見るとクローム仕上げの部分が増えた後期モデルの個性を損なわず、

バランスの良さをキープすることに成功しました。



両サイドにインストールしたLEDスポットランプは新開発したアイテムです。

片側に4個ずつ配置した16φのLEDはアンバーカラーに調光が可能。

この部分をシーケンシャルウインカーとして利用できるほか、減光モードも備えるなど、様々なアレンジを可能とする逸品です。


また、フロントグリルも今回の新作です。

薄く仕上げることができ、純正グリルの上にかぶせることが可能となるABS製であるため、プリクラッシュセーフティシステムや

インテリジェントクリアランスソナー機能を損なうことなく、個性的なフロントフェイスの構築に貢献します。


適合車種はフロントスポイラー、フロントグリルともにZグレード。

サイドアンダーエクステンションやサイドパネル、リアウイング、リアハーフスポイラーは前期モデル用と共通です。

レーシングボンネット、フロントフェンダー、リアコーナーパネルといった個性を強烈にアピールするパーツと組み合わせていただくことも可能です。



2.5L、ハイブリッド、3.5Lと、全てのエンジンに適合するエキゾーストシステム(車検対応)はチタン製の

PREMIUM01TRHEAT BLUE TITAN≫』とステンレス製の『PREMIUM01S』をラインナップ。

PREMIUM01S』のテールピースにはステンレス製、チタン製、カーボン製の3タイプをご用意しました。







Top